ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > あすへの翼プロジェクト

あすへの翼プロジェクト

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月20日更新
海外での経験を報告する矢田部さん(中)と田中さん(右)

海外での経験を報告する矢田部さん(中)と田中さん(右)
報告会のようす
 8月20日(水)、カナダに英語留学のために派遣された中学生が大西市長に活動を報告しました。 カナダバンクーバーに派遣されたのは、仙崎中学校3年生の矢田部瑚子さんと田中日和さんです。2人は7月20日にカナダへ出発し、8月4日の出国するまでの期間、実践的な英語のコミュニケーション能力を養うため、英語レッスンや市内の視察見学や他の国の人たちとの交流を行いました。 報告会で海外に派遣された2人は、大西市長に街のようすや気候、訪れた場所などを報告し「見るものすべてが新鮮で刺激的だった」や「英語で積極的に話しかけることができた」と感想を述べました。 今後この経験をどう生かしたいかという大西市長の問いに矢田部さんは「もう一度海外で学びたいと感じた。世界でも多く使われている英語を使って働きたい」と話しました。一方、田中さんは「英語は好きだが、まだまだ勉強不足。もっと勉強をして海外の人と交流したい」と答えました。 報告の最後に大西市長は「この経験をいかして勉強に励み、目標に向かって頑張ってください」と激励しました。