ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > アグリ中央で泥おとし祭

アグリ中央で泥おとし祭

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月29日更新
無料で配られた炊き込みご飯にお客さんが殺到

無料で配られた炊き込みご飯にお客さんが殺到
開店30分前から長蛇の列
タマネギの袋詰めも大人気
販売コーナーにも人が押し寄せた
泥おとしにかかせない郷土食であるいぎの葉餅
 6月29日(日)、三隅中村にあるアグリ中央市場農産物直売所で「泥おとし祭」が行われました。これは、10haあるほ場の田植えを無事に終え、「泥おとし」の季節を迎えたことから農事組合法人アグリ中央の主催で行われたものです。 この泥おとしとは、田植えが終わると、その労をねぎらうために休日を設け、持ち寄った料理を囲んで、団らんのひとときを過ごすことです。 直売所では、農事組合法人アグリ中央が生産した米で作った炊き込みご飯の無料配布が行われたほか、100円で袋にたまねぎをつめ放題できるコーナーやいぎの葉餅、おはぎや寿司などの販売が行われ、たくさんのお客さんで賑わいました。