ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 消火活動に協力し感謝状

消火活動に協力し感謝状

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月20日更新
感謝状を手にするクリストファ・オエン・ジェイコブスさん

感謝状を手にするクリストファ・オエン・ジェイコブスさん
消火活動のようすを話すジェイコブスさん
地元消防団からも感謝状と粗品が贈られた
 5月20日(火)、長門市役所市長室で長門市消防規定による一般表彰が行われました。 この日表彰を受けたのは、東深川在住のクリストファ・オエン・ジェイコブスさんです。4月15日(火)に仙崎大泊区をジョギング中だったジェイコブスさんは、そこで建物火災に遭遇しました。地元消防団とともに梯子の確保やホースラインの整理、収納を積極的に行い、消火活動を円滑に行えるよう補助し、被害を最小限に食い止めました。 感謝状を贈った大西市長は「(ジェイコブスさんの)勇気のある行動で2棟のみの被害で食い止めることができた。地域からの称賛も多くあったと聞いている。市民を代表してお礼申し上げます」と謝辞を述べました。 感謝状を受け取ったジェイコブスさんは「出身のオーストラリアでは、6年間ボランティアで消防活動を行っていたので何をすべきか分かっていた。感謝状には驚いている。災害などが起きた時、助けたいと思う気持ちが強くなった」と話しました。