ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 来年のねんりんピックに向けて

来年のねんりんピックに向けて

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月19日更新
総会のようす

総会のようす
委員への委嘱状の交付のようす
ねんりん山口元気隊がねんりん山口元気体操を披露
 5月19日(月)、長門市地域医療連携支援センター会議室で、「ねんりんピックおいでませ!山口2015」長門市実行委員会設立総会と第1回総会が開催され、関係者ら約40人が出席しました。  ねんりんピックは、color: #252525; 60color: #252525; ; 歳以上を中心とする; href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84color: #0a1b80スポーツcolor: #252525; ; と文化の祭典で、昭和63年に厚生省50周年記念事業の一環として、第1回ひょうご大会が開催されました。以来、毎年各都道府県持ち回りで開催されています。山口県は平成27年度に開催が決まっており、この日、それに向けた実行委員会が設立されたものです。  設立総会では、大西市長が「長門市ではラグビーを予定しています。やまぐち国体では少年ラグビーを開催した俵山が大変高い評価をいただいたところです。その俵山で、再びラグビーを引き受け、スムーズな大会運営ができるよう、関係機関と一緒になって成功させたいと思います。やまぐち国体以上の来県者が予想され、経済効果も大きいので、長門市でも観光資源を生かして「おもてなし」でリピーターを作っていきましょう」とあいさつしました。その後、設立について、また、会則などが審議され、それぞれ承認されました。最後に委員に委嘱状が手渡され、設立総会を閉じました。  続いて、第1回の総会が開催されました。総会では、今年度の事業計画や予算案が審議され、それぞれ全員賛成で承認されました。  ねんりんピックおいでませ!山口2015は平成27年10月17日~19日に開催されることになっています。県全体で約50万人の来県者が予想されており、ラグビー競技には32チームの参加を目標としています。今年度は10月11日~13日にプレ大会として「第1回長門市惑ラグビー大会交流大会」を予定しています。