ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 第7回やまぐちバス博

第7回やまぐちバス博

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月20日更新
バスと力くらべ

バスと力くらべ
展示されたバス
車内には保育園児らが描いたバスの絵が展示
フジ店内では「ながと食の祭典」が開催された
 4月20日(日)、フジ長門店で第7回やまぐちバス博が開催されました。 これは、県民にバスに関する多彩なイベントを通して、楽しく生活交通について考えてもらおうと毎年開催しているものです。 県北部地域では初開催となったこの日の会場では、毎年好評のバス乗り方教室やお絵かきバス、バスとの綱引き、バスのお宝オークションのほか、今年は第1回バス総選挙が開催されました。このバス総選挙は、展示しているバスで気に入った「推しバス」を投票し、no.1バスを決定するものです。1位のバスに投票した人の中から抽選で各社のオリジナルチョロqなどがプレゼントされるということで多くの人がバスを見学して投票していました。 また、フードコートやパトカー・白バイなどの出展のほか、jr西日本の鉄道ブースも初出展され、会場は多くの家族連れで賑わっていました。 会場を訪れた人は「バスなどに乗る機会がほとんどないが、公共交通のあり方を考えていく必要があると改めて感じた」と話しました。