ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > ウォーキングで健康づくり

ウォーキングで健康づくり

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月10日更新
花を眺めながらウォーキング

花を眺めながらウォーキング
入念に準備運動する参加者
それぞれのペースに分かれてスタート
休憩中に記念撮影。11回の開催で延べ380人が参加
復路は違うコースで
 4月10日(木)、長門市中央公民館から出発する「ウォーキングで健康づくり」が行われました。 これは、生きがいと笑顔があふれるまちを基本理念とする第2次長門市健康増進計画(健康ながと21)に基づき、生涯にわたって健康でいきいきと輝くまちづくりを目指そうと昨年4月から開催され、今回で11回目となります。 この日、出発地点となった長門市中央公民館に集まったのは49人です。参加者は保健師の指導で準備運動を行い、思い思いのペースで歩き出しました。今回のコースは、深川川河川敷の観月橋を折り返す約4キロ。参加者は、会話を弾ませながら楽しそうに歩いていました。 今回で6回目の参加となった参加者は「人と話しながら歩くのはとても楽しい。来月も参加したい」と話しました。