ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 研修派遣職員が表敬訪問

研修派遣職員が表敬訪問

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月31日更新
一年間の取り組みを報告する種池さん

一年間の取り組みを報告する種池さん
 3月31日(月)、長門市役所に長門大津農業協同組合より研修派遣されている職員が大西市長を表敬訪問しました。 長門大津農協より研修派遣され、1年間長門市役所で勤務したのは、種池和久さんです。 種池さんは、企画政策課成長戦略推進室において、ながと成長戦略行動計画の策定や食のワークショップの開催など「ながと成長戦略事業」を推進していくための業務にあたってきました。 訪問を受けた大西市長は「市での経験を活かして、農協で指導していってほしい。市の発展に向けて農協とともに一緒に前へ進んでいきたい」と話しました。 1年間の市役所での研修を終えた種池さんは「一市一農場構想を時間のない中で取りまとめたことがいちばん印象に残っている。取りまとめ方や進め方など市で経験したことを参考にしながら農協での業務に励みたい」と話しました。