ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 第47回日置駅伝大会

第47回日置駅伝大会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月3日更新
スタートのようす

スタートのようす
神田小学校周辺を駆ける
1位の古市aがゴール
消防本部の追撃をかわす
警察署はのぼりを持ってアピール
 2月2日(日)、第47回日置駅伝大会が開催されました。この大会は、日置地区の自治会が参加する1部、2部、日置スポーツ振興会に登録している団体を中心とした3部に分かれており、今年は32チーム、約230人が参加しました。  開会式では、宗重宏和会長が「布でできた軽いタスキですが、みんなの思いがつまった、「重い」タスキです。最後までしっかりタスキをつないでください」とあいさつしました。  10時20分に神田小学校前からスタート。周辺を1周したのち、道路を激走。7区間を競いました。 ; min-height: 24px  結果は次の通りです。 1部 優勝:古市a 2位:狩宿a  2部 優勝:古市b 2位:上城kids 3部 優勝:仙崎rcみすゞc 2位:日置農ランナーズa