ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 大津緑洋が花園で1勝

大津緑洋が花園で1勝

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月30日更新
先制トライを決め喜ぶ選手

先制トライを決め喜ぶ選手
試合のようす
トライの瞬間
たくさんの人が応援にかけつけた
佐賀工戦で敗北し肩を落とす選手
 12月28日(土)、東大阪市の近鉄花園ラグビー場で27日に始まった第93回全国高校ラグビー大会に、山口県代表の大津緑洋高校が登場しました。 大津緑洋高校は1回戦、北北海道代表の遠軽高校と対戦し、18対13で勝利しました。大津緑洋は、前半4分にctbの末永翔磨が右中間に先制トライを決めるなど前半に2本のトライを決め流れをつかみました。後半は、遠軽高校の猛攻を受け一時逆転を許したものの直後にsoの上猶航平が逆転のペナルティーゴールを決め、目標であった初戦を突破しました。 30日(月)に行われた2回戦で大津緑洋高校は、佐賀工業と対戦しました。前半2分に先制トライを奪われるとリズムを立て直すことができずに76失点。1トライも挙げることができず3対76で破れました。