ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 第58回長門市民文化祭

第58回長門市民文化祭

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月9日更新
生け花の展示

生け花の展示
大正琴の演奏
大正琴の音色が響き渡った会場内
美しいことの音色が奏でられた
レベルの高い作品が展示された
 11月9日(土)と10日(日)、ルネッサながとで第58回長門市民文化祭が開かれました。 これは、長門文化協会が主催するもので、市内で活動する芸術文化に関する団体がルネッサながとの劇場ステージで活動の成果を発表しました。 舞台芸能の部には、22グループが出演し、展示の部には4グループが出品しました。 9日に行われた舞台芸能では、ステージ上で大正琴や琴の演奏があり、会場内に美しい音色が響き渡り、訪れた人を楽しませていました。 一方、展示の行われた文化情報ギャラリーでは、書道や生け花、フラワーアートなどが展示され、訪れた人の目を楽しませていました。