ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > ながとご当地グルメ祭

ながとご当地グルメ祭

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月11日更新
きれいに電飾されたイルミネーション

きれいに電飾されたイルミネーション
多くの人でにぎわう出店コーナー
メイボ汁には列ができた
アコースティックライブのようす
踊りも披露された道永ちから歌謡ショー
 11月10日(日)、東深川湊中央区で、第2回ながとご当地グルメ祭が開催されました。これは、ながとご当地グルメ祭実行委員会が主催したもので、長門市の活性化と中心市街地を盛り上げたいという思いから始まりました。今回で平成22年に続いて2回目の開催となりました。  歩行者天国となった通りには、焼き鳥や焼きそば、たこ焼きやビール、ジュースを販売する店が並びました。また、メイボ汁が限定150食で販売され、たくさんの人が列を作っていました。  17時30分になり、イルミネーション点灯式が行われ、きれいに電飾されたツリーが辺りの雰囲気をロマンチックな感じに変えていました。  特設ステージではアコースティックライブ、続いて地元の歌手、道永ちから歌謡ショー、カラオケなどが行われました。  そのほか、輪投げなども行われ、終了の時間まで約200人の来場者でにぎわいました。