ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > スポーツフェスティバル

スポーツフェスティバル

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月15日更新
ブロックで相手の攻撃を阻む

ブロックで相手の攻撃を阻む
あいさつする長門市体育協会の梶山公則会長
選手宣誓は油谷バレースポーツ少年団の永田輝希さん
監督に指導を受ける
小学生でも空中戦は大迫力
 10月13日(日)、市内各所で第6回長門市スポーツフェスティバルが開催されました。これは、体育の日にちなんで長門市体育協会が主催したもので、ソフトバレー&ビーチバレー、バレーボール、グラウンドゴルフ、ゲートボール、ボウリングの各種目に分かれて競技が行われました。 このうち、バレーボールは小学生の部として深川小学校で開催されました。開会式では長門市体育協会の梶山公則会長が、「今日は各チームの特色を活かして試合をし、試合が終わったらたくさんの友達ができるようがんばってください」とあいさつしました。 この大会は、マルキュウカップ山口県小学生バレーボール選手権大会の長門ブロック予選会をかねて行われ、 油谷、日置、浅田、みすみ明倫、向陽、深川、仙崎の各スポーツ少年団7チームが参加、熱戦が繰り広げられました。 試合の結果、油谷バレースポーツ少年団が優勝しました。