ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 「秋の交通安全運動」始まる

「秋の交通安全運動」始まる

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月24日更新
アテンダントや受賞者と記念撮影

アテンダントや受賞者と記念撮影
新交通アテンダントの4人
交通安全スローガンの受賞者
優良運転者の受賞者
壇上であいさつをする長門交通安全協会の谷川会長
 9月24日(火)、長門警察署で交通安全アテンダントの交付式及び交通安全表彰式が開催されました。 これは、9月21日から始まった「秋の交通安全運動」の一環として行われたもので、はじめに旧交通安全アテンダントに感謝状が、新交通安全アテンダントに委嘱状が交付されました。 新たに交通安全アテンダント就任したのは、坂野優奈さん(油谷地区)、境田さつきさん(長門地区)、藤本恵梨子さん(長門地区)、川村咲絵さん(三隅地区)の4人で任期は1年間です。今後は、市内で行われる交通安全キャンペーンなど、様々なイベントに参加して交通安全のprを行います。 その後、長門交通安全協会等から19の個人や団体に交通安全表彰が行われ、受賞者に賞状や記念品が贈られました。 表彰式の後、長門交通安全協会の谷川会長が「現在の長門市においては、交通事故等増加傾向になります。地域の皆さまの協力のもと、交通事故のないまちづくりを進めていきたい」と話しました。続いて、長門警察署の濱地署長が「身近な危険を避けるためには、市民一人ひとりが交通ルールを守ることが大切。秋の交通安全運動を機に事故ゼロとなるように取り組んでいきたい」とあいさつをしました。 なお、長門市の交通事故発生状況は、9月23日現在で人身事故が86件、死者1人、傷者110人、物損事故が608件となっています。