ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 銭太鼓で楽しく健康に

銭太鼓で楽しく健康に

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月29日更新
器用に銭太鼓を回転させる「日置ひまわりの会」のメンバー

器用に銭太鼓を回転させる「日置ひまわりの会」のメンバー
「角山グループ」の発表
唯一立って銭太鼓を披露した「後畑グループ」
参加者の見守る中で練習の成果を披露する「河原若竹の会」
発表の後、壇上で感想を述べる河村会長
 8月29日(木)、ラポールゆやで健康銭太鼓体操実践講座が開かれました。 油谷地区では、平成7年より健康銭太鼓体操への取り組みを始め、心と体の健康づくり、更に高齢者の介護予防につながるよう講座を開催しています。この健康銭太鼓体操は、銭太鼓を使って曲にあわせて体を動かす体操で、立っても、座っても運動することできます。また、体調に応じて誰でも取り組める健康体操で、好きな曲に自由に振り付けをして仲間とふれあいながら楽しむことができます。 この日行われた講座には、油谷や日置地区で活動している銭太鼓グループのメンバーや母子保健推進員、食生活改善推進員などの協力者など約70人が参加しました。講座の前に行われた開会式では、長門市役所油谷支所の和田一正支所長が「油谷地区の高齢化率が45%と高くなっていますが、地域や仲間と一緒に楽しんで健康づくりをしていきましょう」とあいさつをしました。 実践講座では、油谷地区と日置地区の4グループが創作発表を行い、それぞれの曲に合わせて自分たちで考えた健康銭太鼓体操を披露し、会場から大きな拍手を受けていました。その後、参加者全員で油谷音頭に合わせて体を動かしたり、保健師による新作の実技指導を受けたりして銭太鼓を楽しみました。 講座の最後には、来賓として招かれた油谷地区民生委員・児童委員協議会会長の河村康夫さんが「女性のパワーに圧倒された。これからも地域の仲間とともに続けていって欲しい」と感想を述べました。