ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 県グラウンドゴルフ北部大会

県グラウンドゴルフ北部大会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年5月30日更新
狙いを定めて打つ

狙いを定めて打つ
和気あいあいとした雰囲気で
ロングホールでは力強く打つ
大人数のため半分に分かれてプレー
 5月30日(木曜日)、ふれあいパーク三隅で第15回山口県グラウンドゴルフ協会会長杯北部大会が開催されました。 この大会は、協会員の交流と親睦を図り、友情の輪を深めようと山口県グラウンドゴルフ協会が主催したもので、県北部地域から318人が参加し行われました。 この日行われた大会は、3ラウンド24ホールの個人戦で競われました。また、昼食後には8ホールの交流戦が行われ、選手同士の交流が図られたということです。 上位入賞者は次のとおりです。 (前組)優勝  田原孝弘(長門)準優勝 藤井 勲(日置)3位  大谷元一(長門)4位  中山 豊(長門)5位  佐藤 誠(日置)6位  今崎八重子(三隅)(後組)優勝  金谷梁作(萩)準優勝 大橋忠夫(長門)3位  神崎勝子(萩)4位  高野敏雄(三隅)5位  松浦徹造(長門)6位  山本実雄(長門)