ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > モザイクプロジェクト

モザイクプロジェクト

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月11日更新
ちひろさんが歌声を披露

ちひろさんが歌声を披露
みすゞ保育園の園児も一緒に歌う
ちひろさんの歌声に聞き入る
プロジェクトの説明をする商青会の守田さん
みすゞさんへの想いを色紙に書き込んだ田中美里さん
 4月11日(木曜日)、金子みすヾ生誕110年記念セレモニーにあわせて、みすヾ燦参sunモザイクプロジェクトスタート式が旧長門大津農協仙崎支所跡地で行われました。 スタート式では、はじめにシンガーソングライターのちひろさんがみすヾの歌3曲披露しました。続いて、昨年10月に開催した「金子みすヾショートムービーコンテスト」で上位に入った3作品が披露されました。この後、長門商工会議所青年部の守田通博さんがみすヾ燦参sunモザイクプロジェクトの説明を行いました。 プロジェクトの内容としては、40人乗りの大型観光バスにモザイク画をラッピングするという大掛かりなもの。そのバスが市外県外を走り金子みすヾさんをprするということです。 式の最後にピースの書き込み式が行われ、会場に訪れた大西市長や金子みすヾさんの娘上村ふさえさん、女優の田中美里さんらがモザイクの一部となる色紙にみすヾさんに対する想いを書き記しました。