ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

辞令交付式

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月1日更新
成長戦略調整監に任命された橋本雅寛さん

成長戦略調整監に任命された橋本雅寛さん
幹部職員の辞令公布式のようす
幹部職員の前であいさつをする大西市長
新規採用職員に辞令が手渡される
新規採用された職員
 4月1日(月曜日)、長門市役所で辞令交付式が行われました。 はじめに、ながと成長戦略事業を推進していくための成長戦略調整監(非常勤嘱託職員)に任命された、橋本雅寛さんが市長から辞令を受け取りました。橋本さんは、山口県労働委員会事務局長として3月31日まで活躍し、県職員を定年退職。今後、橋本さんは、企画総務部企画政策課成長戦略推進室長として、ながと成長戦略事業の総合調整を行っていくことなっています。辞令を手渡した大西市長は「県での長い経験を生かしていただき、長門市の産業の底上げをお願いしたい」と激励しました。これに対し橋本さんは「長門市が発展していくための重責を担うので、身の引き締まる想いです。チームを組んでしっかりと仕事をしていきたい」と抱負を述べました。 続いて、幹部職員25人に辞令が交付されました。幹部職員を前に大西市長は「今おかれている現状に満足することなく長門市をまとめあげ、「全国に誇れるまち」をつくるために全力をあげてほしい。また、今年一年力いっぱい活躍してもらい、長門市が変わりつつあるという実感を共有できるようお願いしたい」とあいさつをしました。 この後、新規採用職員や教育委員会部局等の辞令交付が引き続き行われました。