ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > アグリ中央に農水省局長賞

アグリ中央に農水省局長賞

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年12月17日更新
伝達式での記念撮影

伝達式での記念撮影
表彰状を受け取る山根代表
 長門市の農事組合法人アグリ中央が、平成22年度全国優良経営体表彰の「法人経営体部門」において農林水産省経営局長賞を受賞しました。この表彰は、意欲と能力のある農業者の経営発展を図るため、農林経営の改善や地域農業の振興・活性化に優れた功績をあげた人や、団体を表彰する制度で、今年で12回目となります。 アグリ中央は平成18年に設立した法人で、三隅地区9集落の農家で構成されており、組合員は約80人「地域の農地を守り、農家の過剰投資を防ぐとともに、幼児から高齢者まで、この地に生まれ育って良かったと思われるような地域づくりを目指す」という経営理念のもと、稲作や大豆栽培を経営の柱に、園芸部門や農産加工・直売部門、畜産部門など、経営の多角化による安定化を図っています。 12月16日(木)、三隅の中村コミュニティセンターで、県や市の関係者ら約30人が出席した伝達式が行われ、中国四国農政局担い手育成課の上村和憲課長からアグリ中央の山根邦夫代表に表彰状が手渡されました。