ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > みすゞ児童作品コンクール

みすゞ児童作品コンクール

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年12月7日更新
受賞者の皆さん

受賞者の皆さん
 平成22年度「みすゞ児童作品コンクール」大賞・最優秀賞の表彰式が12月3日(金)、長門商工会議所で行われました。  このコンクールは、市内小学校の児童を対象に、郷土の童謡詩人金子みすゞの詩を読んで感じたことなどを表した感想文の部・感想画の部、また思いやりや小さいもの・弱いものへのやさしい気持ちを詩に表した自由詩の部の3部門に分けて募集したもので、あわせて310点の応募がありました。受賞者は次のとおりです。 感想文の部 大賞  大和優希さん(神田小5年) 最優秀賞  岡村萌映さん(日置小4年)、坂倉美佳さん(俵山小6年) 感想画の部  大賞 林夏希さん(日置小6年) 最優秀賞  中田星奈さん(明倫小4年)、中澤咲乃さん(油谷小5年)  自由詩の部  大賞  河邉駿斗さん(明倫小6年)  最優秀賞   梶山大峻さん(油谷小1年)、佐藤銀河さん(仙崎小2年)、丸橋さくらさん(仙崎小3年) 山田奈々さん(通小4年)、杉原つぐみさん(深川小5年)  contents attach