ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 油谷地区の保育園児が芋掘り

油谷地区の保育園児が芋掘り

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年10月22日更新
大きなサツマイモが出てきた!

大きなサツマイモが出てきた!
村岡理事長のあいさつ
芋掘りに夢中な園児たち
両手いっぱいに収穫
久津保育園、大浦保育園のみなさん
  10月22日(金)、菱海保育園、大浦保育園、久津保育園の合同芋掘りが油谷東後畑で行われました。参加したのは約70人の園児と保育園の保護者、職員で、npo法人油谷棚田景観保存会が棚田の一角に植えたサツマイモを掘りました。同保存会理事長の村岡冨士夫さんは「ここに植えてある芋は私たちが一生懸命育てたものです。今日は楽しく芋掘りをしましょう」とあいさつ。園児たちはスコップを手に土を掘り、トラックいっぱいのサツマイモを収穫しました。