ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 深川小が桟敷集会

深川小が桟敷集会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年10月20日更新
全員でみすゞさんの詩を音読

全員でみすゞさんの詩を音読
「こだまでしょうか」を音読
桟敷の上段から見た集会のようす
1年生による「ことばっておもしろい」
桟敷全体のようす
 10月22日、赤崎神社楽桟敷で深川小学校桟敷集会が行われました。この桟敷集会は、国指定重要有形民俗文化財である赤崎神社楽桟敷で歌や合奏を発表することにより、先人が築いた野外劇場「楽桟敷」のすばらしさを体感するとともに、表現方法を切磋琢磨しようと平成10年から毎年実施されているものです。児童らは、学年ごとに合奏や踊り、音読などを元気いっぱいに披露、最後に全員で深川小学校校歌を歌いました。楽桟敷の周囲にはたくさんの保護者や地域の人たちが見学に訪れ、グループの発表が終わるたびに温かい拍手を送っていました。