ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 各地区で敬老会

各地区で敬老会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年10月19日更新
日置地域づくりセンターで行われた敬老会

日置地域づくりセンターで行われた敬老会
あいさつする南野市長
日置保育園の園児によるダンス
ふれあいタイムの肩たたき
太鼓海クラブの和太鼓演奏
 9月17日(金)から10月23日(土)にかけて、市内8会場で敬老会が開催されています。10月19日(火)、日置地域づくりセンターで行われた敬老会には、225人のお年寄りが出席しました。式典では南野市長が「現在の日本、そして長門を築いてこられた皆様に深甚なる敬意を表します。これからも、自分は高齢だからとあきらめず、生涯現役・生涯青春の気持ちを持って、いつまでも元気で過ごしてください。行政もできるかぎり、皆様の活躍の場を支援します。今日はたくさんの催しが用意されていますので楽しんでください」とあいさつをしました。 その後、日置保育園の園児たちがステージでダンスを踊ったり、ふれあいタイムで参加者の肩たたきをしたりしました。その他にも地域のたくさんのグループによるパフォーマンスが披露され、参加者たちはステージを楽しみながらお弁当を食べました。今年度の市内で75歳以上の敬老会対象者は7,858人(長門3,905人、三隅1,195人、日置865人、油谷1,893人)でした。 contents attach