ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > アンコールmギネス

アンコールmギネス

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年8月16日更新
久しぶりに並べられた巨大アート

久しぶりに並べられた巨大アート
近くで見ると、顔写真がよく分かる
フリーマーケットのようす
掘り出し物を探すひとたち
たくさんのおもちゃが並べられた店
 8月13日(金)から16日(月)にかけて、昨年の12月末に作られた巨大モザイク画の再展示「アンコールmギネス」がルネッサながとアリーナで実施され、15日(日)には会場の外でフリーマーケットが開催されました。モザイク画は12万枚の顔写真を集めて金子みすゞさんを描いたもので、ギネス記録に認定されています。来場者は、観客席の高いところから全体を見渡したり、アリーナに入って近くで一人ひとりの顔写真を見たりして楽しんでいました。また、フリーマーケットでは使わなくなった古着やおもちゃなどがたくさん並べられ、訪れた人たちを楽しませていました。