ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 井上勝記念切手発売

井上勝記念切手発売

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年8月2日更新
左から末武局長、木本部長

左から末武局長、木本部長
 8月2日(月)、「鉄道の父」井上勝の没後100年を記念して作られたオリジナルフレーム切手の販売を記念して、郵便局株式会社中国支社からjr西日本へオリジナル切手が贈られました。長門市駅で行われた贈呈式では、萩越ヶ浜郵便局の末武晃局長からjr西日本広島支社の木本孝司部長へオリジナル切手が手渡され、受け取った木本部長はprに協力していくと約束しました。このフレーム切手は7月30日(金)から販売が開始されたもので、概要は次のとおりです。「鉄道の父」井上勝没後100年記念オリジナルフレーム切手・販売部数 1,500部(予定)・販売場所 長門市、山口市、萩市、美祢市、阿武郡の全郵便局(簡易郵便局を除く)・構成 1シート 80円切手×10枚・価格 1シート 1,200円