ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 第6回通なんでも市

第6回通なんでも市

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2010年5月6日更新
魚つかみ取り

魚つかみ取り
0
 5月4日(火)、通地区の小浦埋立地で「第6回通なんでも市」が開催されました。今回は「サザエ1トンまつり」というキャッチフレーズのもと、サザエの生やつぼ焼き販売、詰め放題コンテストや○×クイズなど、サザエを使った様々なイベントが行われました。他にも魚のつかみ取りや海鮮汁の無料配布があり、家族連れや観光客など多くの人でにぎわいました。 最後の大抽選会では、1等賞の液晶テレビの当選番号が書かれたアワビの貝殻を、地元の海士(あま)が海に潜って取ってくるというパフォーマンスが企画されました。海岸から抽選カードを握りしめた大勢の人が見守る中、2人の海士が潜って交互に4枚の貝殻を拾い、当選番号の一の位から順番に発表。数字が読み上げられる度に会場からはどよめきが起こり、最後の数字が発表されると当選者のまわりで歓声が上がりました。