ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 深川中で文楽講座

深川中で文楽講座

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2008年10月3日更新
深川中文楽講座

深川中文楽講座
 10月3日、深川中学校で「文楽講座」が開催されました。 この講座は、世界無形遺産にもなっている日本の古典芸能「文楽」についての理解を深めてほしいと財団法人長門市文化振興財団が主催したもの。講座では、竹本三輪太夫さん、鶴澤清友さん、吉田玉女さんらから、太夫の語り方や三味線の弾き方、また人形の操作の仕方などについての説明があり、文楽を演じる上での様々な裏話に会場からは驚きの声が上がっていました。 そのほか、お唄いの体験や文楽人形操作の体験もあり、参加した生徒は「難しかったけど楽しかった」と感想を話していました。