ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 建築住宅課 > 長門市住宅・建築物耐震化促進事業補助制度について

長門市住宅・建築物耐震化促進事業補助制度について

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月22日更新

長門市住宅・建築物耐震化促進事業補助制度について

住宅・建築物の地震に対する安全性の向上を図り、地震に強いまちづくりを推進するため、市では、住宅・建築物の耐震化を促進する事業を実施する方に対し補助金を交付します。

1.耐震診断について

市内にある一定の基準を満たす木造住宅について、市が技術者を派遣し、無料で耐震診断を行います。

耐震診断の結果、耐震性がないと判断された住宅は、耐震改修をご検討下さい。

対象となる建築物

1 市内にある3階建て以下の一戸建ての木造住宅

2 昭和56年5月31日以前に着工されたもので、在来軸組工法、枠組壁工法又は伝統工法で建築されたものの内、昭和56年6月1日以降に増改築がされていないもの。

 (※建築時期は登記事項証明書、建築確認済書、固定資産税の課税証明書等で確認出来ます。)

3 専用住宅又は兼用住宅(住宅部分の床面積が延床面積の1/2以上のもの)

4 所有者が市税の滞納をしていないこと

補助金額

 耐震診断 無料

申請受付期間

 令和元年6月3日(月)~令和元年10月31日(木)

 

2.木造住宅耐震改修事業について

 上記の耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満と診断された木造住宅を評点が1.0以上とする耐震改修工事を補助します。

補助金額

 工事費の80%以内/戸(上限額100万円) 

申請受付期間

 令和元年6月3日(月)~令和元年10月31日(木)

申請様式

住宅・建築物耐震化促進事業費補助金交付申請書(木造住宅耐震改修) [Wordファイル/47KB]

住宅・建築物耐震化促進事業変更申請書 [Wordファイル/26KB]

住宅・建築物耐震化促進事業中止届 [Wordファイル/29KB]

住宅・建築物耐震化促進事業完了報告書(木造住宅耐震改修) [Wordファイル/37KB]

住宅・建築物耐震化促進事業費補助金交付請求書 [Wordファイル/39KB]

長門市住宅耐震化緊急促進アクションプログラムの策定について

 「長門市耐震改修促進計画」を基調に、このたび、一層の耐震化促進を図るため、具体的な行動計画として「長門市住宅耐震緊急促進アクションプログラム」を策定しました。

 市では、耐震診断・耐震改修に係る補助制度の内容や地震に対する備え等、減災対策についての情報提供を行い、住宅の耐震化に向けた啓発を重点的に進めていきます。

計画期間 

平成31年度から令和2年度

対象

 長門市全域の昭和56年5月31日以前に建築された旧耐震基準の住宅

 

長門市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム [PDFファイル/103KB]

長門市耐震改修促進計画 [PDFファイル/1.57MB]

 詳しい内容はお問合せください。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)