ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農林課 > やまぐち森林づくり県民税

やまぐち森林づくり県民税

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月1日更新

やまぐち森林づくり県民税

 山口県では、荒廃が深刻化する森林を適正に整備し、県民共有の財産として次世代に引き継いでいくために、平成17年4月から「やまぐち森林づくり県民税」を導入しました。
 この税を活用した森林整備については、次のとおり事業が実施されますので森林所有者の皆さまにお知らせします。
 荒廃したスギ、ヒノキの人工林、繁茂した放置竹林等でお困りの方はぜひご相談ください。
 

公益森林整備事業

森林イメージ
 長期間放置された荒廃森林の強度間伐により、針葉樹・広葉樹の入り混じった混交林へ転換し、森林のもつ多面的機能を発揮させることとします。

 ◆対象森林:長期間放置され荒廃している36年生以上のスギ、ヒノキ人工林
 ◆事業内容:強度間伐(40%以上)等
 ◆実施主体:森林所有者(森林所有者から施業委託を受けた林業関係団体を含む)(補助)
 ◆事業実施:実施に当たっては3者協定(県、森林所有者、市)の締結が必要です。(事業実施後、20年間の皆伐禁止等の制約あり)

竹繁茂防止緊急対策事業

竹林イメージ
 繁茂した放置竹林を緊急的に伐採・管理し、森林のもつ多面的機能を発揮させることとします。
 ◆対象森林:身近な生活の場等で、放置され繁茂拡大した竹林
 ◆事業内容:繁茂竹林の伐採(事業初年度に実施)
       再生竹の除去(2年目から3年間実施)
 ◆実施主体:県
 ◆事業実施:実施に当たっては3者協定(県、森林所有者、市)の締結が必要です。(事業実施後、9年間転用禁止等の制約あり)

※ 事業対象となる森林(竹林)については、上記以外にも採択要件がありますので、詳しくは市農林課課又は山口県下関農林事務所森林部までお問い合わせください。

■お問い合わせ
経済観光部農林課林務係   電話0837-23-1142
山口県下関農林事務所森林部 電話0837-66-1182