ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ごみステーション整備費補助について

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月11日更新

 地域の美観及び環境保全の観点から家庭ごみを衛生的に集積するために、市が指定したごみステーションに自治会等がごみ収納容器及び散乱防止用ネットを設置する場合において、設置等に要した費用につき予算の範囲内で設置を行う自治会に補助をします。

 

 【補助金の額】 設置に要した費用の2分の1(5万円を限度)

               

補助対象となるごみステーション

補助対象

要件
1.新設の場合10世帯以上の者が利用する場所のものとする。ただし、特別の場合がある場合はこの限りではない。
2.増設の場合同一箇所において、申請の日から10年前までに補助金の交付実績がないもので、世帯数が著しく増加した場合に限る。
3.更新、補修及び改良の場合同一箇所において、申請の日から10年前までに補助金の交付実績がないもので、著しい破損、劣化等により使用に耐えれず更新、補修及び改良が必要なものに限る。

 

  

  

 

 

※市が貸与する「ごみ収納容器」を設置しているステーションは、補助対象になりません。

※設置する前に、かならず生活環境課または各支所・出張所に連絡願います。   

ごみステーション設置例

  ごみステーション写真

補助金交付要綱


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)