ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住民票・戸籍・証明 > マイナンバー > マイナポイント第2弾の対象となるマイナンバーカードの申請期限延長

マイナポイント第2弾の対象となるマイナンバーカードの申請期限延長

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年9月20日更新

マイナポイント延長

マイナポイント第2弾の対象となるマイナンバーカードの申請期限について、下記のとおり延長することが発表されましたのでお知らせします。

マイナポイント第2弾の対象となるマイナンバーカードの申請期限

令和4年12月末

現在、マイナンバーカードの申請により窓口が非常に込み合っています。
マイナンバーカードやマイナポイントの申請は10月以降のほうが、スムーズにご案内できます。

マイナポイントの申込期限は令和5年2月末まで

マイナポイントの申込期限は令和5年2月末までとなっています。

マイナンバーカードをすでに取得された方も対象に

マイナンバーカードをすでに取得された方のうち、マイナポイント第1弾の未申込者や新たに健康保険証の利用申し込み、公金受取口座の登録をされた方もポイント事業対象となります。

■総務省「マイナポイント事業」HP<外部リンク>

マイナポイントの申請サポートを実施しています

実施場所

長門市役所本庁(総合窓口課)、各支所

実施時間

平日の9時~5時

※毎週木曜日は19時まで窓口延長を実施しています

※毎月第1日曜日の午前中はマイナンバー休日交付窓口を開設しています

■申込サポートの詳細

携帯ショップでマイナンバーカードの申請サポートを実施中

下記の携帯ショップでマイナンバーカードやマイナポイントの申請サポートを実施しています。

  • ドコモショップ長門店
    長門市東深川819-8
    0120-680-215/0837-22-3330
     
  • auショップ長門駅南
    長門市東深川822-1
    0800-700-2492/0837-23-5058

その他

住民票や印鑑登録証明書の取得はコンビニが便利です

マイナンバーカードを利用して、全国のコンビニエンスストア等に設置されているマルチコピー機(キオスク端末)で住民票の写し等の証明書を取得することができます

■コンビニ交付サービスの詳細

マイナンバーカードを健康保険証としても利用できます

令和3年(2021年)10月20日からマイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになりました。

ただし、医療機関によっては利用開始時期が異なります。

※マイナンバーカードの健康保険証利用に対応する医療機関には、「マイナ受付」のポスターやステッカーを掲示いただいています

■マイナンバーカードの健康保険証利用の詳細