ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国民健康保険について

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

国民健康保険について

 現在の医療保険制度では、誰もが安心して医療を受けられるように、国民はいずれかの公的医療保険に必ず加入することになっています。国民健康保険は、病気やケガなどで医療機関等にかかったとき、少しでも経済的な負担が軽くて済むように、普段から皆さんで保険料を出し合い、医療費に充てるという、相互扶助の考えに基づいた市町村が運営する医療保険制度です。

 

被保険者

  国民健康保険では、長門市にお住まいの方で被用者保険(社会保険)などに入っていない方を被保険者とします。

 

加入は世帯ごとに

  国民健康保険は世帯ごとの保険ですが、被保険者証は一人ひとりに交付されます。

 

世帯主に納付義務や届出義務があります

 保険料の納付義務や手続きの届出義務は世帯主にあります。世帯主が他の健康保険に加入している場合でも擬制世帯主として納付義務や届出義務はありますが、この場合の世帯主は国民健康保険の被保険者ではありませんので、保険料の計算から除外されます。

 

制度の詳細は下記の項目をご覧ください。

 ○加入・脱退 その他の手続き

 ○国民健康保険料について

 ○保険料をコンビニエンスストアで支払えます

 ○高額療養費の支給について

 ○限度額適用認定証について

 ○療養費の支給について

 ○出産育児一時金・葬祭費について

 ○特定健診・特定保健指導について

 ○交通事故等でけがをしたとき

 ○柔道整復師(整骨院・接骨院)の施術について

 ○長門市国民健康保険保健事業実施計画

 ○後期高齢者医療制度について

 ○総合窓口課ダウンロード