ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 税務課 > 所得税と市県民税申告が始まります

所得税と市県民税申告が始まります

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月27日更新

税の申告が始まります

今年も所得税の確定申告、市・県民税申告の季節を迎えました。

市が行う申告相談会を、2月7日(金曜日)から3月16日(月曜日)まで開催します。

 

市の相談会場で申告する人へ

  • 青色申告者と初めて住宅借入金特別控除を受ける人は、税務署で確定申告をしてください
  • 事業所得や不動産所得などのある人は、事前に記帳の整理をしてください

    ※記帳の整理ができていない場合、スムーズな申告ができません

  • 医療費控除を受ける人は、医療を受けた人ごと、医療機関ごとに領収書の整理と集計をしてください
  • 申告内容によっては、市の相談会場では受け付けることができないものもあります

確定申告が必要な人

  • 事業所得や不動産、配当、その他の雑所得、一時所得、不動産の売却などによる所得がある場合で、所得金額の合計額が所得控除額の合計額を超える人
  • 給与収入金額が2千万円を超える人
  • 給与を1か所から受けていて、給与所得および退職所得以外の所得の合計額が20万円を超える人
  • 給与を2か所以上から受けていて、年末調整をされなかった給与収入金額と給与所得および退職所得以外の所得の合計が20万円を超える人
  • 公的年金の収入金額が400万円を超える人。または、公的年金の収入金額が400万円以下で、公的年金以外の各種所得金額の合計金額が20万円を超える人
  • 所得税の還付を受ける人

市・県民税の申告が必要な人

  • 令和2年1月1日現在、長門市に住んでいる人は、原則として申告をしなければなりません

    ※収入が何もなく、誰にも扶養されていない人が申告をしないと、国民健康保険などの各種保険料や、保育園・公営住宅などの料金が正しく算定できず、各種給付などの行政サービスを適切に受けられない場合があります

    ※障害年金や遺族年金のみといった人も申告が必要です

  • 給与所得のみで年末調整の済んでいる人や収入が公的年金のみの人で、給与や公的年金の源泉徴収票の内容に変更(所得控除の変更)がある人

市・県民税申告が必要ない人

  • 所得税の確定申告をする人
  • 給与所得のみで年末調整の済んでいる人
  • 収入が公的年金のみで、公的年金の源泉徴収票の内容に変更のない人

 

税務署での申告について

  • 期間 2月17日(月曜日)~3月16日(月曜日) ※土日を除く
  • 相談時間 9時~17時 ※受付は16時まで
  • 会場 長門税務署
  • 問い合わせ 長門税務署(確定申告テレフォンセンター)電話番号22-2441 選択ナンバー0(ゼロ)

 

チェック対象必要なもの
確定申告、市・県民税申告に必要なものチェックリスト
 全員

マイナンバーカード 

もしくは

マイナンバー通知カードと運転免許証や健康保険証など身分の確認ができるもの

 印鑑(認印)
 給与や公的年金の源泉徴収票(原本)
 各種事業所得のある人各種収支内訳書(帳簿の記帳を済ませて、収入・経費ごとに集計)、領収書
 農業、不動産などの事業用固定資産償却費がある人昨年5月に固定資産税納付書に同封した固定資産税課税明細書
 社会保険料控除や生命・地震保険料控除を受ける人各種支払証明書や領収書
 障害者控除を受ける人障害者手帳など
 2年目以降の住宅借入金等特別控除を受ける人住宅借入金の年末残高証明書、住宅借入金等特別控除証明書
 医療費控除を受ける人領収書や支払証明書(医療を受けた人ごと、医療機関ごとに整理、集計すること)、医療費通知
 所得税が還付される人本人名義の預貯金の口座番号が分かるもの

令和2年度 市・県民税申告相談日程

令和2年度 市・県民税申告相談日程 [PDFファイル/50KB]

※同様の日程表は、広報ながと2月号に掲載されています

※申告期間中、市役所税務課や各支所での申告相談はできません

※午前中の受付は11時30分までですが、混雑状況により、同日午後の相談になる場合があります

※大日比区・大泊区・青海区の人は相談会場が仙崎公民館に変更となっています

マイナンバー(個人番号)の記載が必要です

成りすましなどの被害を防止するため、申告にはマイナンバー(個人番号)による本人確認が必要となります。

  1. 「マイナンバーカード」の提示
  2. 「マイナンバー通知カード」と合わせて、運転免許証、健康保険証、パスポートなどの提示

   ※申告書には、配偶者・扶養親族・事業専従者のマイナンバーも記載しますので、事前にナンバーを確認の上会場にお越しください

市・県民税申告特集号

広報ながと1月号と一緒に配付した市・県民税申告特集号がダウンロードできます。

申告書をダウンロードして、必要事項を記載の上、源泉徴収票や各種証明書とともに市役所税務課あて郵送でも申告可能です。

市・県民税申告特集号 [PDFファイル/5.1MB]

 

 

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)