ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 入札・契約情報 > 入札発注情報 > 地域建設業経営強化融資制度について

地域建設業経営強化融資制度について

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月11日更新

地域建設業経営強化融資制度について

 本制度は、国土交通省が建設企業の資金調達の円滑化を目的として平成20年に創設した融資制度です。

建設業が、発注者の承諾を得たうえで、工事請負代金債権を担保として融資を受けるものであり、工事請負代金債権を担保とするため、建設企業は工事の出来高に応じた資金調達が可能となります。

本制度は、品確法「発注関係事務の運用に関する指針」において、建設企業の資金調達の円滑化のため、前払金・中間前払金とともに活用が要請されています。

地域建設業経営強化融資制度の概要

 制度の概要 [PDFファイル/53KB]

工事請負代金債権の譲渡に関する事務取扱要領

 長門市が発注する建設工事の債権譲渡(地域建設業経営強化融資制度)の承諾に関する取扱要領 [PDFファイル/106KB]

様式

 様式集 [その他のファイル/137KB]

 

 本制度の活用については、あらかじめ、西日本建設業保証(株)へご相談ください。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)