ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 財政課 > 消費税率改正に係る経過措置の適用を受けた工事等の請求書の取扱いについて

消費税率改正に係る経過措置の適用を受けた工事等の請求書の取扱いについて

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月10日更新

消費税率改正に係る経過措置の適用を受けた工事等の請求書の取扱いについて

 「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律(平成24年法律第68号)」の規定により、工事の請負等の税率等に関する経過措置の適用を受けた場合、事業者は引渡しを受ける者に対し経過措置の適用を受けたものであることを書面により通知するものとされています。

つきましては、対象となる工事等について請求書に消費税の経過措置の適用を受けている旨を明記して下さい。

関係リンク


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)