ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 教育委員会事務局 > 学校における食物アレルギー対応について

学校における食物アレルギー対応について

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月2日更新

 近年、様々な食品でアレルギーが発症し、学校においても食物アレルギーのある児童生徒が増加しています。このため学校では、平成20年に発行された「学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン」により、食物アレルギーに対応してきているところです。
 しかしながら、全国的に食物アレルギーによる事故が発生していることや長門市学校給食センターが稼働し、将来の1センター化に向けて統一した対応が望まれていることなどから、学校が主体となり関係機関と連携しながら児童生徒が安全で安心な学校生活が送れるように「食物アレルギー対応マニュアル」を策定しました。

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)