ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

景観形成重点地区補助金

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

景観形成重点地区補助金

 市では、良好な景観形成を推進していくため、景観形成重点地区内における、周囲の景観資源と調和させる民間建築物等の新築、増築、外観修景に対する補助を行います。


景観形成重点地区

 

補助対象基準

補助対象

 交付決定以後に着手し、来年3月末までに市の完了検査が可能な行為が対象となります。

 推奨ルールは、長門市景観計画、長門湯本温泉景観ガイドラインでご確認ください。

 【抜粋】長門市景観計画(景観形成基準) [PDFファイル/399KB]

 長門湯本温泉景観ガイドライン [PDFファイル/7MB]

募集期間

 随時受付を行います。

申請書類

(1)申請に必要な書類

 別記様式第1号(景観形成重点地区補助金交付申請書) [Wordファイル/17KB]

 別記様式第3号(景観形成重点地区補助金変更交付申請書) [Wordファイル/16KB]

・設計図書(位置図・配置図・平面図・立面図・構造詳細図・仕上げ表)

・工事費見積書の写し(数量が明記され、補助対象行為とその他の費用を区分したもので、請負業者の記名、押印があるもの。)

・現況写真(全景、補助対象行為の箇所)

書類を準備される前に、必ず市へ相談してください。工事の概要、時期等を確認したうえで、申請に必要な書類等をご案内します。 

 

(2)行為が完了したときに提出する書類

 別記様式第6号(景観形成重点地区補助対象行為完了報告書) [Wordファイル/16KB]

(3)補助金の請求書

 別記様式第8号(景観形成重点地区補助金交付請求書) [Wordファイル/16KB]

(4)行為を中止したときに提出する書類

 別記様式第5号(景観形成重点地区補助対象行為中止届) [Wordファイル/18KB]

 

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)