ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 産業戦略課 > JR美祢線列車旅行補助事業

JR美祢線列車旅行補助事業

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月16日更新

JR美祢線列車旅行補助事業

JR美祢線を活用した県外旅行に対し、JR運賃を補助します。

補助対象者

 小学生以上の長門市民及び長門市に本店または支店所在地を有する事業者

補助内容

JR美祢線を利用して行う県外旅行に対し、JR運賃を補助します。(※1)

ただし、厚狭駅、新下関駅及び新山口駅から博多駅以西及び広島駅以東の駅まで新幹線を利用して行う県外旅行を対象とします。(※2)

申請は、往復で1回の申請とし、県外旅行には出張、通院等による移動も含めます。

(※1)JR運賃について

普通運賃・特急料金・急行料金等の運賃、寝台料金、及び特急・急行料金の指定席料金とする。

グリーン料金、定期券の利用区間、ぐるりんパスや周遊きっぷ、青春18キップ等を利用して乗車する場合や電子マネーを利用した乗車は対象外とする。

(※2)対象となる県外旅行について

新幹線を小倉駅まで利用し、小倉駅から目的地までの行程に博多駅を含まない在来線を利用した場合、新幹線小倉駅から博多駅の営業キロ数(67.2キロ)と同等以上の移動であれば補助の対象となります。

(例)小倉駅から日豊本線に乗り換えて別府駅で下車した場合

 → 小倉駅から別府駅までの営業キロ数が120.8キロのため、対象となります。

(例)小倉駅から熊本駅までの営業キロ数は185.6キロですが、行程内の停車駅に博多駅が含まれるため対象外となります。

(新幹線を博多駅まで利用し、そこから鹿児島本線を利用した場合は補助の対象となります。)

補助基準・金額

対象となるJR往復利用の場合3,000円、片道利用の場合1,500円を補助します。ただし、小学生は補助金の額を半額とします。

個人申請は1人4回までとし、事業者が乗車券を購入して従業員の出張に利用して申請する場合は、1事業者10回までとします。

申請方法

 申請書に必要事項を記入し、申請してください。審査した後に、補助金の額を確定して支払います。

申請時の添付書類

 (1) 乗車券及び特急券のコピーまたは写真プリント、領収書のコピー(※)

 (2) 本人確認書類(運転免許証 等)のコピー

 

(※)領収書のコピー

・事業者申請の場合は、必ず添付すること。

・個人申請の場合は、JR乗車券のコピーまたは写真プリントによって、金額の確認ができる場合は不要とするが、ツアー旅行でのJR乗車券など金額の記載がない場合は、改めて旅行代金の領収証を添付すること。

 

様式等ダウンロード

補助金交付申請書 [Wordファイル/51KB]