ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり > 協働のまちづくり > 市民のちから応援補助金(市民活動活性化事業)

市民のちから応援補助金

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月1日更新

ぼくらの長門「ながとハロウィン2017」仙崎陸上教室実行委員会「陸上教室inエネルギアランナーズスクール」俵山地区社会福祉協議会「地域住民が活き活きと交流し助け合うまちづくり事業」みすみ地区社会福祉協議会「健康寿命延伸プロジェクト~明日の夢が創るいきがい~」

 市民活動団体の育成、活性化を目的とした提案型助成制度として、平成26年度から市民活動団体から提案される公益性の高い事業に対し「市民のちから応援補助金」の交付を行っています。

 また、平成29年度からは、市が抱えている課題に対し、活動団体が自主的・主体的に企画、実施する公益性の高い事業「課題提示型」を新設し、補助金を交付しています。

 平成30年度までに延べ43団体、12,512千円の交付を行っており、多くの市民活動団体の育成と活性化を図っています。

 この取組を進め、協働によるまちづくりの環境整備を行い、「ひとが輝き、やさしさがこだまするまち 長門」の実現を目指します。