ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルスのワクチン接種について

新型コロナウイルスのワクチン接種

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月15日更新

新型コロナウイルスのワクチン接種

 新型コロナウイルスのワクチン接種については、国の指示のもと都道府県の協力により、市町村で予防接種を実施することになっています。

 長門市においても、実施に向けて準備を進めているところです。

順番に接種を開始します

重症化リスクの大きさを踏まえて、

  1. 医療従事者
  2. 高齢者
  3. 基礎疾患のある人・高齢者施設などの従事者
  4. 60歳~64歳の人(ワクチン供給量による)
  5. 上記以外の人

から順番に接種を開始する予定です。

現在、具体的な接種の開始時期は未定ですが、接種の順番をご確認のうえ、順番が来るまでお待ちください。

接種回数と費用

 現在、国が確保を見込んでいるワクチンについては、1人につき2回接種となる見込みです。接種費用は、全額公費となるため無料で接種できる予定です。

接種にはクーポン券が必要です

ワクチン接種は、今後配布するクーポン券本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)が必要です。

接種可能時期や接種場所、予約に関しては決定次第、市ホームページや広報などでお知らせします。

クーポン券の発送

 高齢者(昭和32年4月1日以前の生まれで長門市に住民票がある人)は、3月下旬以降にクーポン券を発送予定です。

その後、そのほかの方は決定次第お知らせします。

厚生労働省のホームページ

新型コロナワクチンについて(新しいウィンドウが開きます)<外部リンク><外部リンク>

接種についてのお知らせ(新しいウィンドウが開きます)<外部リンク>


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)