ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症の対応について > 長門市新型コロナウイルス感染症に伴う緊急経営維持給付金

長門市新型コロナウイルス感染症に伴う緊急経営維持給付金

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月6日更新

新型コロナウイルス感染症の影響により、年末等の売上が大きく減少し甚大な影響を受けた市内の対象事業者に対し、事業継続を図るための支援策として緊急経営維持給付金を交付します。

緊急経営維持給付金

対象となる事業者

  •  山口県食品衛生許可を得ている、本市に住所を有し、かつ本市で営業実態のある食事提供施設を営む中小企業者

    【対象となる許可の業種および細目】 ※令和2年12月25日現在有効なもの
    (1)飲食店営業
     すし屋、そうざいの調理、バー、レストラン、一般食堂、引き車、仕出し屋、自動車、主として喫茶、弁当屋、旅館、料理店、その他
    (2)喫茶店営業(自動販売機を除く)
     
  • 事業開始から1年1箇月以上の中小企業者で、令和2年12月の1箇月の売上高が前年同月対比で30%以上減少している中小企業者
     
  • 事業開始から1年1箇月未満の中小企業者で、令和2年12月の売上高が令和2年10月から12月までの平均売上高と比べ30%以上減少している中小企業者
     
  • 業界団体のガイドラインに基づく新型コロナウイルス感染症防止対策を実施している中小企業者

給付金の額

  • 1事業所(店舗) 20万円
     
  • 2事業所(店舗)以上 40万円

提出書類

 

(1)申請書(別記様式第1号)
申請書 [Wordファイル/31KB]
申請書 [PDFファイル/154KB]

必要事項を記入の上、押印が必要。(両面印刷)
(2)山口県食品衛生許可証のコピー業種および細目が上記対象要件にあてはまることを確認します。

(3)月ごとの売上台帳や試算表など(令和2年12月分及びその前年同月分)       

売上高が30%以上減少していることを確認します。

(今年分:売上台帳、試算表 など)

(前年分:決算書、確定申告書の写し など)

(4)振込口座通帳等のコピー 
(5)3店舗以上ある場合は店舗一覧

すべての店舗が長門市内にあることを証明する書類が必要                                  (賃貸借契約書・営業許可証・電気代等の請求書など各店舗の住所が分かるもの)

(6)個人事業主のみ身分証のコピー運転免許証・マイナンバーカード など

申請期限・方法

令和3年2月5日(金曜日)までに郵送または窓口にて受付

※当日消印有効。 ※郵送の場合、特定記録などできるだけ追跡が出来る方法でお送りください。

提出先・窓口

長門市役所 産業戦略課 商工物産振興班 電話番号:0837-23-1136
(〒759-4192 長門市東深川1339-2/長門市役所 本庁舎)
 支所や出張所での受付は行っておりません。

パンフレット

 

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)