ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症の対応について

新型コロナウイルス感染症の対策について

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月6日更新

市内における新型コロナウイルス感染症の感染者の確認について

江原市長 市民の皆様

 昨日、本市におきまして、初めて新型コロナウイルス感染症の感染者が確認されました。感染された方の、一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

 この方は、昨日本市へ移動されてきた県外在住の方で、その行動歴や濃厚接触者の調査が県によって行われた結果、現時点、市内において濃厚接触者はいらっしゃらないことが確認されています。

市といたしましても、県と連携し、市民の皆様の不安が解消されるよう、感染拡大防止に全力で取り組んでまいります。

 市民の皆様におかれましては、引き続き、「ながと版 新しい生活様式」を実践していただき、「3密の回避」「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗い」をはじめとした感染対策の徹底をお願いいたします。

 また、感染された方やそのご家族、医療従事者の方々に対する、誤解や偏見に基づく誹謗中傷などは、あってはならないことです。昨日成立いたしました「長門市新型コロナウイルス感染症の患者等の人権の擁護に関する条例」に基づき、市民の皆様の冷静な行動をお願いいたします。

 市といたしましても、条例に基づいて、できるだけ早い段階での正確な情報収集に努め、市民の皆様に発信してまいります。

令和2年10月6日  長門市長 江 原 達 也

令和2年10月6日15時30分発表新型コロナウイルス感染症の山口県内での発生について(山口県ホームページ)<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症に関連した人権への配慮について

 全国的に新型コロナウイルス感染症の終息が見えない中、未知のウイルスに不安や恐れを感じ、ウイルス感染にかかわる人や対象を日常生活から遠ざけたり、差別する等、人と人との信頼関係や社会とのつながりが薄れ、我々の生活に大きな影響を及ぼしています。

 こうした中、医療従事者をはじめとした新型コロナウイルス感染症の治療や対応等に携わる方々、生活物資の輸送など社会機能の維持に携わる方々又はその家族に対する不当な差別的扱いや、感染した方やその家族、その属する施設・機関あるいは、海外から帰国された方並びに外国人の方等に対する誤解や偏見に基づく誹謗中傷等が、インターネットやソーシャル・ネットワーク・サービスを中心に拡大しているという悲しい事例も報告されています。

 長門市としても、こうした行為を「決してあってはならないもの」「許されないもの」という考えに立ち、市民、事業者及び市が一丸となり、それぞれの立場でできることを行い、人権が尊重された心豊かな地域社会の実現に向けた取組を進めるために、「長門市新型コロナウイルス感染症の患者等(※)の人権の擁護に関する条例」を制定しました。

 条例では、感染症の患者等の人権を最大限に尊重し、感染していること、感染しているおそれのあること又は感染していたこと等を理由として、不当な差別、偏見、誹謗中傷などの人権の侵害をしてはならないとしています。

 市民、あるいは事業者の皆様におかれましては、本市ホームページや関係省庁が発信する情報をもとに感染症に関する正しい知識のもと、感染症の患者等の人権を侵害することのないよう十分な配慮をお願いします。

令和2年10月5日  長門市長 江 原 達 也

※感染症の患者等とは・・・

感染症にかかっているおそれのある人、感染症から治癒した人、感染症の患者と接触した人(その人が属する事業者を含む。)及びその家族

医療機関をはじめ、職務上、感染する可能性が高い事業所で勤務している人(その施設・機関を含む。)及びその家族

海外から帰国した人、訪日外国人、帰省者及びその家族

 

新型コロナウイルス感染症にかかる人権相談窓口

【長門市】

○相談窓口 市民活動推進課人権推進室

  • 受付時間 平日8時30分から17時15分

  • 相談方法 来所(要予約)又電話

   (電話)0837-23-1299 

   (メールアドレス)soudan@city.nagato.lg.jp (24時間受付)

 

○みんなの人権110番【法務省】 

  • 人権相談に関する相談窓口です。最寄りの法務局につながります。
  • 受付時間 平日8時30分から17時15分

    (電話) 0570-003-110

 

○インターネット受付【法務省】

 「インターネット人権相談」で検索してください。

 パソコン、スマートフォン共通 https://www.jinken.go.jp/<外部リンク> (24時間受付)

 

新型コロナウイルス感染症に関する市民の皆さまへのメッセージ

 市民の皆様には、新型コロナウイルス感染症の影響で、日々の生活に様々なご負担をおかけしておりますが、皆様のご協力のおかげをもちまして、長門市内では、現在のところ感染は確認されていません。市民の命と健康を守るため、日夜ご尽力いただいている医療従事者の皆様には、心からの敬意を表します。

 7月以降の都市部を中心とした新型コロナウイルス感染症の再拡大は、8月中旬を境に減少傾向にありますが、今なお、全国各地で一定数の感染者が発生するなど、引き続き予断を許さない状況が続いています。

 こうした中、新型コロナウイルス感染症に関連する方々に対する、不当な差別や偏見、SNS等での誹謗中傷などが、大きな社会問題となっています。

市としましては、こうした行為を「決してあってはならないもの」という考えのもと、このたび「長門市新型コロナウイルス感染症の患者等の人権の擁護に関する条例」を制定し、市民、事業者及び行政が一丸となり、人権が尊重された心豊かな地域社会の実現に向け取り組むこととし、同条例案を9月議会に追加提案したところです。

皆様には、国や県、市が発信する正確な情報に基づいて、人権に配慮した適切な行動をお願いします。

 また、市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に備え、PCR検査を必要とする患者さんが、迅速かつスムーズに検査を受けられるよう、9月24日、長門市医師会協力のもと「長門市地域外来・検査センター」を設置しました。事前にかかりつけ医等に電話連絡の上受診され、医師が検査必要と判断した方が対象となります。当面週1回木曜日の開設となりますが、状況に応じて拡充していくこととしており、引き続き、県と連携し検査体制の充実に努めてまいります。

 新型コロナウイルス感染症は、いわゆる3密や大声を出す環境において、感染事例が多いことが確認されており、こうした環境を避けることが、感染リスクを下げることにつながります。

 市民の皆様には、日々の生活の中で、「ながと版 新しい生活様式」を実践していただき、「3密の回避」「人と人との距離の確保」「マスクの着用」をはじめとした感染対策の徹底を、引き続きお願いします。

 事業者の皆様には、業種ごとの感染拡大予防ガイドライン等を踏まえ、提供されるサービスに応じた具体的な感染防止策の徹底をお願いします。

  新型コロナウイルス感染症への長期的な対応が求められる中、私たちは、このウイルスについて「正しく恐れる」心構えを持つことが大切となります。

 市では、今後とも正確な情報の提供に努めながら、感染防止と社会経済活動の回復を両立させるべく、全力で取り組んでまいります。

 引き続き、皆様のご理解ご協力をよろしくお願いします。

                              令和2年9月30日  長門市長 江 原 達 也

新しい生活様式
▲長門版 新しい生活様式のページはこちら

秋冬

▲ながと版新しい生活様式(秋冬バージョン)ができました [PDFファイル/1.36MB]

 

・厚生労働省「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」はこちら<外部リンク>

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)