2019/6/1 危険物安全週間について

 毎年6月第2週は危険物の保安に対する意識の高揚と啓発を推進するため、「危険物安全週間」と定められています。
 消防法で定める危険物とは、火災発生の危険性が高く、消火の困難性が高い物品であり、身近なものでガソリン・灯油・軽油・塗料などがあります。  危険物は私たちの生活を豊かにする反面、取扱いを誤ると大きな被害が発生します。次のポイントをしっかりとおさえて、事故を起こさないよう努めていきましょう。
 
危険物の安全な貯蔵・取扱いのポイント
・貯蔵・取扱い場所では火気を使用しない
・容器は適切なものを使用する
・運搬の際は栓を完全に閉めてから運ぶ
・直射日光が当たる場所や高温になる場所では保管しない
・使用前に注意事項をよく読み正しく取り扱う

 危険物標語
「無事故への 構え一分の 隙も無く」
ここにコントロールバーが入る