ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 大日比ナツミカン原樹国指定92周年記念展

大日比ナツミカン原樹国指定92周年記念展

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月5日更新
ナツミカン原樹を知る

ナツミカン原樹を知る
ナツミカン
ナツミカン原樹国指定92周年記念展

 4月5日(金曜日)、ルネッサながと文化情報ギャラリーで「大日比ナツミカン原樹国指定92周年記念展」が開会しました。

 ナツミカン原樹が国から「史跡および天然記念物」として、全国で初めて指定を受けたのが92年前の大正から昭和へと時代が変わった年です。そして、平成から令和へと時代が変わろうとする今、「大日比ナツミカン原樹」の意義を見つめ直す機会として、この記念展が企画されました。

 「大日比ナツミカン原樹国指定92周年記念展」の会場には、ナツミカンが国指定された際の資料や、現在の原樹の写真など数点が展示されています。

 この展覧会は4月28日(日曜日)まで開催されており、開催時間は10時から16時まで、入場は無料です。