ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 日置つつじ祭りin千畳敷

日置つつじ祭りin千畳敷

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月29日更新
緑豊かな芝生の上でフリーマーケットを楽しむ来場者

緑豊かな芝生の上でフリーマーケットを楽しむ来場者
昨年の菅無田公園から千畳敷に会場を移して開催
地元の店などからうどんやたこ焼きなどを出店
会場にはこいのぼりも用意され、子供たちに人気を博した
大津緑洋高校日置校舎の生徒も出店

 4月29日(日曜日)、日置地区の千畳敷で「日置つつじ祭りin千畳敷」が開催され、爽やかな青空のもと、約5,000人が来場しました。

 日置つつじ祭りは日置まちづくり協議会が昨年に引き続き開催したもので、昨年は菅無田公園を会場としていましたが、今年は千畳敷を会場に開催されました。会場には地元の団体や店舗、大津緑洋高校日置校舎の生徒らによる出店が並び、うどんやたこ焼き、パン、コーヒー、雑貨や桶などの工芸品が販売されたほか、フリーマーケットスペースが40区画用意され、古着や雑貨、おもちゃなど身の回りのものを販売する参加者が並びました。

 来場者は気になったものを手にとったり、お店の人と話したりしてフリーマーケットを楽しんだほか、うどんなどの軽食を青空のもとで食べるなど、千畳敷でのイベントを楽しんでいました。