ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 本に親しむ一日~第13回図書館まつり~

本に親しむ一日~第13回図書館まつり~

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月3日更新
人気の古本市には朝から多くの人が行列を成して買い求めた

人気の古本市には朝から多くの人が行列を成して買い求めた
中学生もボランティアスタッフとして参加
天気も良く、外では絵本の読み聞かせ会も開催
スーパーシャボン玉づくりは子どもたちに大人気
館内では木のおもちゃと触れ合う木育コーナーも

 11月3日(金曜日)、文化の日にあわせて「第13回図書館まつり」が長門市立図書館周辺で開催されました。

 図書館まつり実行委員会が主催となって行われる図書館まつりは、ボランティアの人々のアイデアあふれた手作り感満載のイベントが人気で、特に恒例の古本市には朝早くから多くの人が行列を成し、販売開始と同時にお目当ての本を探し求めていました。

 館内外では子どもたちが楽しめるイベントが用意されており、天候も良かったことから屋外では絵本の読み聞かせやスーパーシャボン玉づくりが、屋内では木のおもちゃに触れ合う木育コーナーや折り紙教室、あやとり教室などが開催され、多くの子どもたちでにぎわっていました。

 また、館内ではフルート奏者の足立智子さんとギター奏者の藤村彰さんによるDUOコンサートが行われるなど、参加者にとっては本を通じて図書館に親しむ一日となりました。