ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 陸上競技で全国大会へ

陸上競技で全国大会へ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月17日更新
(写真左から)内田さん、大西市長、吉村さん

(写真左から)内田さん、大西市長、吉村さん
大西市長より激励費とTシャツが手渡される
「ベストな状態でのぞみ、良い結果となることを期待しています」と大西市長

 10月17日(火曜日)、長門市役所で全国大会に出場する生徒への激励会が開催されました。

 大西市長のもとを訪れたのは、「第48回ジュニアオリンピック陸上競技大会」に出場する三隅中学校3年生の内田凪飛さんと深川中学校3年生の吉村聖美さんです。内田さんは男子ジャベリックスローの種目で、吉村さんは女子砲丸投げの種目に出場されます。

 激励会では大西市長から「全国大会へはベストの状態で出場し、素晴らしい投てきで良い結果となることを期待しています。全国大会に出場した人たちとも交流を深めてきてほしい」とあいさつ。それぞれに激励費とTシャツを手渡しました。

 内田さんは「自己ベストをマークして8位入賞を目指したい」、吉村さんは「自己ベストを狙い、悔いの残らないように頑張りたい」とそれぞれ全国大会へ向けた抱負を語りました。

 なお、出場する大会は以下のとおり。

≪第48回ジュニアオリンピック陸上競技大会≫

日程:10月26日(木曜日)~27日(金曜日)

会場:日産スタジアム(神奈川県横浜市)