ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > ラグビーと相撲で全国大会へ

ラグビーと相撲で全国大会へ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月26日更新
(左から)佐藤さん、中村さん、大西市長、梶田さん

(左から)佐藤さん、中村さん、大西市長、梶田さん
「体調管理してベストの状態で試合に臨んでほしい」と大西市長
大西市長から選手へ激励費とTシャツが手渡された
ラグビーと相撲それぞれの大会での健闘が期待される

 7月26日(水曜日)、長門市役所で、全国大会に出場する選手の激励会が行われました。

 この日、大西市長から激励を受けたのは、「第13回全国高等学校合同チームラグビーフットボール大会」に中国ブロック代表の一員として出場する大津緑洋高校2年の梶田侑志さんと、「第28回全国都道府県中学生相撲選手権大会」に出場する仙崎中学校3年の中村巧さん、佐藤銀河さんです。

 激励会では、大西市長が「全国大会への出場おめでとう。体調管理をしっかりし、ベストの状態で試合に臨んでほしい」と選手を激励。梶田さんは「大きな選手にでもタックルできることが自分の強み。伝統校の名に恥じることのないプレーをしたい」と、中村さんは「今年で最後の大会、悔いが残らないよう全力で戦いたい」、佐藤さんは「自分の形は押し相撲。相手に攻撃される前に自分の相撲の形を出したい」とそれぞれ意気込みを語っていました。

 なお、大会日時・会場は次のとおりです。

≪第13回全国高等学校合同チームラグビーフットボール大会≫

  • 日時 平成29年7月31日(月曜日)~8月3日(木曜日)
  • 場所 長野県上田市菅平高原 サニアパーク

≪第28回全国都道府県中学生相撲選手権大会≫

  • 日時 平成29年8月6日(日曜日)
  • 場所 両国国技館(東京都)