ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 一緒に楽しい学校生活を

一緒に楽しい学校生活を

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月10日更新
在校生の持つアーチをくぐって入場する新入生

在校生の持つアーチをくぐって入場する新入生
1人ずつ呼名が行われ、元気な声で「はい」と返事をする
「心優しいスーパーマンを目指してください」と阿部徹也校長
在校生は「これから一緒に楽しく、立派な学校にしていきましょう」と歓迎
この日、市内の小学校11校では、合計234人が入学式を迎えた

 4月10日(月曜日)、市内の各小学校で入学式が行われました。

 このうち日置小学校では、男子11人、女子12人の合計23人が入学。新入生の呼名が行われた後、阿部徹也校長は「これから皆さんには、1人でがんばること、そしてみんなでがんばることを増やすようにがんばってください。さまざまなことにチャレンジし、それでもうまくいかないときは、みんなで助け合い、全員が心優しいスーパーマンを目指してください」とあいさつしました。

 その後、在校生代表の児童2人が「今日から皆さんは、わたしたちの大切な仲間です。これから一緒に楽しく、立派な学校にしていきましょう」と歓迎の言葉を述べ、続く教職員の紹介では、1人ひとりの自己紹介が終わるたびに、新入生が「よろしくお願いします」と大きな声で返事をしました。

 なおこの日、市内の小学校11校では、合計234人が入学式を迎えたとのことです。