ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 辞令を受け、新たなスタートを切る

辞令を受け、新たなスタートを切る

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月3日更新
平成29年4月1日付新規採用職員(事務職員・技術職員)

平成29年4月1日付新規採用職員(事務職員・技術職員)
平成29年4月1日付新規採用職員(消防職員)
一人ひとりに大西市長から辞令が手渡される
新規採用職員を代表して、高見雄飛さんが宣誓を行った
この日は幹部職員20人に対しても、人事異動に伴う辞令が交付された

 4月3日(月曜日)、長門市役所で、新規採用職員の辞令交付式が行われました。

 平成29年4月1日付で採用されたのは、事務・技術職員と消防職員の合計15人です。このうち、消防職員を除く14人に辞令を手渡した大西市長は、「今日から第一線で活躍していただく皆さんには、積極的に地域の中に飛び込んでいってほしい。市役所の仕事はもちろんのこと、消防団や青年団、ボランティア活動など、自分にできることでまちづくりに参画し、自ら学ぼうとする公務員像を目指してがんばってください」と訓示を述べました。

 そして、新規採用職員を代表して高見雄飛さんが宣誓を行った後、一人ひとりが大西市長と握手を交わしました。なお、この日は幹部職員20人に対しても、人事異動に伴う辞令が交付されました。