ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 木箱をリメイクしてセンザキッチンに

木箱をリメイクしてセンザキッチンに

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月19日更新
古くなった木箱にペンキを塗ってリメイク

古くなった木箱にペンキを塗ってリメイク
やすり掛けを行い、塗装しやすい状態にする
リメイクが完成した木箱はセンザキッチンで使われる予定
親子連れなど約20人が参加した

 3月19日(日曜日)、魚を入れる木箱にペンキを塗り、リメイクするワークショップが橋本塗装前の広場で行われ、親子連れなど約20人が参加しました。ワークショプでは、古い木箱をヤスリで磨き、ペンキを塗る作業を子どもと大人が一緒に実施。子どもたちはハケやローラーを丁寧に使って、夢中になってペンキを塗っていました。

 リメイクが終わった木箱は、今年10月に仙崎地区にオープンする《センザキッチン》の農林水産物等直売所で野菜などを入れたり、ディスプレイに使ったりして活用されます。